本文へスキップ

ダイキチ☆デラックス〜音楽,本,映画のオススメ・レビュー

ANIMETAL MARATHON

ANIMETAL  1997年

お前もヲタクにしてやろうかぁ!?

 伝説はここから始まったぁっ!ジャパニーズ・メタルの偉才が結集!ボーカルは元ANTHEMのさかもとえいぞう(メタル氷河期でタクシー運転手してたらしい)!ギターは元ガーゴイルの屍忌蛇!ベースは元JACKS'N'JOKERのMASAKI!ドラムスは元REACTIONの梅沢康博!歌え!叫べ!燃え上がれ!というわけで42.195分、アニメとメタルでアニメタル、どうぞ世露死苦!懐かしのアニメソングが38曲だ!聞けばテンション天井知らず、カーステで聞いたらアクセル全開、一緒に歌えば酸欠必至!それでも俺はやるぜ!(何を?)さぁ、中指おっ立てて、ベロ出しまくって、一緒にシャウトしようぜ!しかし、アニメソングをメタル・アレンジっていうワン・アイデアで、ここまで売れるとは誰が想像しえたでしょうか?

 さて、突然ですが、最近アニメソングやなんかをテレビサイズで収録したアルバムがよく出ています。フルコーラス聞かせないなんてケチ!邪道や!って思ってましたけど、ひょっとしたら丁度いいサイズなのかも知れません。フルコーラス聞き通すのはつらいなぁ、ってときがありますからね。せっかくの歌を途中で飽きるのも、つまらん話やし。そう考えたら、ワンコーラスずつへヴィメタル・アレンジで歌いまくるアニメタルってのは先見の明があったんですねぇ。偉い!

 でも、アニメタル・レディーは嫌いだ!はしゃぎすぎだ!本家アニメタルほどの芸になってないぞ!勘違いしてるぞ、MIE!本来の仕事を思い出すんだ!……って、そう言えば、本来の仕事であるピンクレディーが復活するらしいですけど、どうなんでしょう。なんやかんやで50歳近いでしょうに。世間の50歳とは比べ物にならんですが、それでも、あの衣装はキツイと思うんですけど、いいんでしょうか。踊れるんですか。臭わないんですか。まぁ、このアルバムにはアニメタル・レディーは参加してませんから御安心を。

 それと、偽者たちにも注意しましょうね。パンクにした「アニパンク」、テクノにした「アニテクノ」、ユーロビートにした「アニユーロ」、レゲエにした「レゲエの鬼太郎」、ジャズにした「アニジャズ」……。アニメソング以外なら、フォークソングの「メタルフォーク」、歌謡曲の「メタルっち」、懐メロの「ナツメタル」、ドラマ主題歌の「ドラメタル」、刑事ドラマの「刑事(デカ)メタル」、「モスラメタル」に「演歌メタル」……柳の下に、そんなにたくさんドジョウはいないってことが、どうしても理解できない人がいるんですねぇ……。さぁ、そんなブルーなことは忘れて、6月には5枚目のアルバムが出るぞ!皆で歌おう!